ワイルドスピードユーロミッション リオの犯罪王から大金を強奪し、逃亡生活を送っていた
 ドミニクの前に、FBI特別捜査官ホブスが現れ、高度な
 運転技術を用いて世界各国で犯罪を繰り返す巨大組織を
 壊滅させるため、ドミニクとチームに協力を要請。
 ドミニクは、死んだはずの元恋人レティが、その組織を率いる
 元エリート軍人のショウに協力していると聞かされ、その真偽を
 確かめるためにもホブスの依頼を引き受ける。
 ブライアンら仲間のドライバーたちを招集し、ショウ一味を追跡するドミニクだったが。




 大変、おもしろかったです。
 思い返せばワイルドスピードX2は、うーん・・・まぁこんなもんか?と思い
 X3で完全に見る気をなくしたっけ。。。
 で、MAXはきっとつまらんと思い、ずっと見てなかった。
 が、姪っ子にMEGA MAXがおもしろい、ついてはMAXから見るべきと薦められ
 見たものの、レティことミッシェル・ロドリゲスが死んでしまって、あ~ぁ・・・と。
 なんでレティを殺すねんと思いつつ勢いでMEGA MAXまで見たのが
 えーっと・・・もうずいぶん前の気がします。
 
 さて、映画館で映画を見ることがとんとなくなっていたのですが
 たまたま公開日初日がチビの用で出かけることとなり
 用が終わるまでの時間つぶしに見ることにしました。

 そう、今回は死んだはずのレティが登場!
 もうなんでもありですな。
 でもレティ復活はすごくうれしい。
 
 
 新しい彼女がいるにもかかわらず、やっぱりレティが忘れられないドミニク。
 で、ホブスの依頼にのっちゃいます。
 イギリスでレティと再開したものの、いきなり一発撃たれちゃうんですよねー。
 
 レティはMAXの時の事故で殺されたことになってたけども
 実は爆風で飛ばされて記憶喪失になりながらも生きてたのでした。
 記憶がなくなっても運転技術は忘れないんだねぇ。
 
 
 カーチェイスもすごいんですが、何がすごいって今回は戦車まで登場します。
 しかも戦車から振り落とされかけてるレティを反対車線に飛ばせて
 そのレティに向かって、これまたドミニクが飛んでぶつかった反動で
 レティ側の車線に止まってた車に背中から着地。
 普通なら死んでますよ。
 死んでなくても大怪我ですよ。 
 なのにたいした怪我もなく、無事な二人。
 まぁ主役ですからね?仕方ないっちゃー仕方ないですが
 ここでこんな奇跡を起こすから死ななくていい人が死んじゃったじゃない。 
 それはチーム・ドミニクの韓国人ハンとなんとなーくいい感じになってたジゼルちゃん。
 
 ジゼルちゃんはMAXからですが、最初は敵(?)やったのにいつのまにやら仲間に。
 常にクールでかっこよかったんですけど、ハンを助けるために犠牲になりました。
 そんでもってレティ亡き後、ドミニクの彼女やったホブスの元部下エレナが
 ドミニクがレティ奪還に成功したのを見届けて、潔く身を引きました。
 

 ジゼルちゃんとこの仕事をしたら日本に行こうぜーと約束してたハン。
 ここからX3へとなるわけですね。
 東京の街を激走し事故ってしまったハンに止めを刺したのが、な、なんと
 ジェイソン・ハゲ・ステイサム!!!

 ということで、おそらく次回のワイルドスピード7に出るんだろうね。
 でもどうも悪い役のようだ。
 自作も面白くなりそうです。